トップページ > 青汁の色々な味わい方

青汁の色々な味わい方

栄養豊富な青汁

青汁は、栄養が豊富な健康食品です。 ビタミン各種、ミネラル、カリウム、食物繊維がたくさん含まれているので、健康や美容にとても良い効果をもたらしてくれると言われています。 我が家でも、その素晴らしい効果に注目し、半年前からから家族全員で取り入れるようになりました。

ドリンクとして飲む

我が家では毎朝、青汁ドリンクを朝食と一緒に飲むようにしています。 カルシウムも同時にたくさん取れるようにと、牛乳と混ぜ合わせて頂くことが多いですね。 寝坊して慌ただしい朝には、このドリンクを朝食代わりにすることもできるので、とても便利です。 蒸し暑い日には、冷凍庫で軽く冷やしておくと、シャリシャリとしたシャーベット状になるので、気持ちよく朝を迎えることができる点も気に入っています。 このドリンクを飲むと、身体に活力が沸いてくるので、朝ご飯には最適だと実感しています。

お料理にも使える青汁

青汁は、色々なお料理にも使えるのも素晴らしいなと思います。 我が家では、お味噌汁やスープ料理にも使っています。 また、パスタやうどんを打つ時にも使っています。 青く臭さもまったくないので、料理の味を損なうことはありませんし、栄養を手軽に取れるので健康管理にはおすすめの頂き方だと思います。 お料理に利用するようになってからは、夫の健康診断の結果もよくなったのです。 以前は高かった血圧の値が次第に下がってきたのです。 どうやら青汁に含まれているカリウムには、血圧を下げてくれる効果もあるみたいですね。

子供のおやつも作れる青汁

子供のおやつを作る際にも重宝しています。 粉末を使って蒸しパンやクッキーを作ると、とてもきれいな緑色になるので、子供たちも大喜びして食べてくれるのです。 子供にできるだけ健康的なおやつを与えたいと考えている親御さんには、おススメだと思います。 青汁は、そのままドリンクとして飲んだり、お料理やお菓子作りに使ったりと、さまざまな楽しみ方ができるので、飽きることなく続けていけることに魅力を感じています。